スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作 お話 2

ひまなのでお話を作ってみた。

~イナバの白うさぎ(オリジナル)~


あるところに オオクニヌシノミコト
と言う美少年と意地悪なお兄さん達がいました。

あるとき お姫様のお城で、舞踏会を開催することになりました

意地悪なお兄さん達は、にもつを オオクニヌシノミコト に持たせて、自分たちはゆっくり行きました。

先に行っていた オオクニヌシは、毛がフッサフサの白うさぎに会いました。

疲れがたまっていたオオクニヌシは、ストレス発散に うさぎに「サメに ケチーって言うと飴をくれる。」と言う嘘を教えました

うさぎはさっそくやってみると
毛をむしり取られてしまいました

そこでオオクニヌシは、海で体を洗い、風にあたると治る と言う嘘を教えて行ってしまいました

今度は、意地悪なお兄さん達が来ました。

お兄さん達はうさぎの話を聞いて、可哀想になり、川の水で体を洗い、ガマの穂の上で寝ていると治ると教えて行ってしまいました


全員が舞踏会場についた時お姫様が、「私が好きな人は決まっています。」「この白うさぎを助けてくれた人です。」

その途端 意地悪なお兄さん達は欲に駆られて 喧嘩し始めました。

・・・そのときお姫様の目に 美少年オオクニヌシノミコトが映りました。

お姫様は一目惚れしてその勢いで結婚しましたとさ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
広告
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
にほんブログ村 小学生日記ブログ 小学1年生へ
にほんブログ村

日記・雑談(10歳未満) ブログランキングへ
ブログランキングならblogram
PVランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
くる天 人気ブログランキング
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - しょうがくせい にっき

  • SEOブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。